イノ先輩の「気になる!」を掘り下げてみる

お久しぶりです。新型某が思った以上に蔓延したことで世の中が大変になっている今日この頃…GWあたりに恋アス関連施設巡りと題してつくば方面への遠征を予定していましたが、緊急事態宣言とやらがGW末まで設定されている為予定は帳消し。おまけに5月末に予定されていた恋アスイベントも中止orz。早くこの事態が収束することを祈るのみ。。。

さて、本題です。今回は3月25日に発売されたTVアニメ「恋する小惑星サウンドコレクションに収録されている地学部メンバーのキャラクターソングについて(イノちゃんメインで)まとめてみようと思います。

全体的に

みら→あお♥

あお→みら♥

モンロー→桜ちゃん♥

桜→みんなと一緒もいいかな

イノ→地図を片手にお散歩たのしい

とても簡単(大雑把ァ)にまとめるとこんな感じ。

みら・あおのキャラソンがそれぞれ「幼いころ見てた」という同じ歌詞から始まってお互いのことを遠回しながらも想っている歌詞…天才的すぎる。

モンロー、桜への熱い告白ソング。歌いながら告白するのやめてくれ・・・(最高)

桜イノ、お互い作品内のストーリーが上手く歌にまとめられています。聞いてみるとこの歌詞はあのシーンだな、って脳裏に浮かびます。

どの曲も質が高く、それぞれのキャラクターに沿ったものになっています。

猪瀬舞「ココロアトラス」考察

本当は全部まとめていこうと思ったのですが、長くなりそうなので恋アスキャラソンで私の1番のお気に入りのこの曲で・・・

f:id:kuroiwa917:20200419155751p:plain

「猫が寝てる あの小道も ちょっと昔は せせらぐ小川 地図を辿れば感じるロマン 未知こそが道しるべ」

ここで読み取れるのが、単行本2巻24話・アニメ8話の地学オリンピック予選に行く途中での出来事です。「川を埋めたと思しき小道」とセリフでありました。

場所は千駄木駅を通る神田白山線を東に100mほど向かった文京区と台東区の境になっているところです。かつてこの場所は、藍染川(あいぞめがわ)という小川があったようです。駒込巣鴨あたりから南に上野公園の不忍池へ流れていた谷戸川(境川)の下流部分を呼んでいたみたいです。

引用:わんじんさんブログよりMyMaps⇒地図

「いつもの街の 風景さえ ちがって見える 「気になる」を掘り下げたら 出逢えます 素敵なヒストリー」

谷根千周辺を見てみると交差点の名前に「橋」が付いていたり、道のくねりといったところに痕跡を残しているのがよく分かります。街角の何気ない路地を進み「昔この場所に川が流れていたんだという発見」周辺を散策してみたり暗渠巡りしてみたいものです。

ちなみにですが、アニメでの地学オリンピック予選会場で登場した場所が「東京大学の弥生門」になります。最寄りは根津駅ですが、予選前に千駄木周辺を散策していたことから、ひと駅分歩いて上野寄りの「弥生門」から入ったのかな? お散歩がてらに街の「気になる」を散策。地図大好き!というのと地理要素も伝わってきてほんと素敵。可愛い。カワイイ…。

夢のカケラ 受け取るように 手書きMAP 開いたあの日 ワクワク時計 動いたんです 幼い思い出」

ここで思ったのはやはり、地図が好きになるきっかけ。昔に友達に書いてもらっていた「宝の地図」。その地図を持って探索しているうちにいつもの公園や近所の道が”違って”見える楽しさ。そしてこの楽しさをみら達にもおすそ分けということで校内巡りの宝探し。作ってもらった地図で普段の学校生活でどんなところを見ているか、みらあおすずらはイノちゃんの中の世界を楽しんでいましたね。

昔に貰った宝物の地図を作ってくれた友達。中学で疎遠になってしまったとありましたが、いつか…いつかですよ、偶然なるタイミングでイノちゃんと再会してほしい・・・

「ヘンテコですが こんな想い 伝わるといいなぁ 「無我夢中」取り組んだら その度、濃くなってく旅路」

幼い頃の思い出から、桜との運命的な(?)出会い、地図がきっかけで好きなものや得意なものに出逢えて…合宿会で打ち明けた件も含めて「自分のやりたい!」「ここが楽しい!」が確立したんじゃないかぁと思います。

「ちいさいわたしが 見つけだす大きな世界」

地学オリンピック予選時の冴木さんとの会話。「初めて感じたこと、自分がいかに小さいか。自分が思っているより世界は広いんだなぁって」。冴木さんには伝わってはいないような(?)感じでしたが、部長としての第一歩を上手く踏み出しましたね…!

「ありふれた日々大事に かさね 紡いでくストーリー」

私見になりますが、単行本1巻8話の最終コマでイノちゃんがまとめているノートに着目してみると、なにやら写真と出来事をまとめたものが。よく見ると暗渠河川のこと、みんなで見た飛び地での出来事が記されています。散策したところをまとめているんですね! 日々の出来事をまとめたノート。イノちゃんはどんなとこを着目しているのか気になります!読んでみたいものです。

「飛び地」「地層」「らしん盤」

歌詞にまで地理要素満載! 実にイノちゃんの個性溢れるキャラクターソングです。

さいごに

しょうもないこと書かせてください。恋アスで触れている「天文・地質・地理・気象、ほか」の中で特に私が好きなのは…実は地図絡みの地理分野です。小学校のときは配布された地図の教科書を隅から隅まで眺めたり、A4の紙に空想の街の地図を書いたり、昔っから地図絡みで変なこといろいろやった思い出があります。恋アス読んでイノちゃんの地図大好きなところに私自身も当てはまるところがあって親近感…というかなんというか。

たまにおっちょこちょいながらも、自分なりの「好き」をテーマに一歩一歩取り組んでいる姿がとてもかっこよくて好き。頑張れ新生地学部長イノ!