恋アス要素ツアー in 信州

また恋アスの話してる…こんばんは。3連休は松本から国道19号を南下し、奈良井宿開田高原・寝覚の床を経由して阿智村へ遊びに行ってきました。もちろん目的は「スタービレッジ阿智」×「恋する小惑星」…!

kuro3.hateblo.jp

↑ちょうど1ヶ月ほど前のです。併せて読んでいただければ…!

前回訪問時には恋アスオリジナル星空解説ムービーがなかったのでこれを見に。あとはACHIBASEさんでのコラボメニューで前回頼まなかったものを頂いてきました。

まずは地質班のターン。

奈良井宿でお昼ごはんを食べた後、開田高原へ向かいました。御嶽山の全体像が見えるビュースポットへ。

いい景色~で終わらず、ここで後ろを振り向いてみましょう。

ここ、九蔵峠では御嶽山の土台となっている中生代ジュラ紀付加体の褶曲したチャート層(層状チャート)の露頭が見られます。

付加体

海洋プレートが海溝で大陸プレートの下に沈み込む際に、海洋プレートの上の堆積物がはぎ取られ、陸側に付加したもの。地形上、日本列島の多くの部分を指す。

チャートはシリカ(二酸化ケイ素(SiO2)によって構成される物質の総称)の殻を持つ原生生物である放散虫という海のプランクトンが主な材料になっているようです。

2~3億年前は深海底だったというこの地層が、プレートに乗って移動し、海溝で沈み込む際に付加して大陸の一部となり、標高1000m以上にまで隆起してこの場所があると…。(参考:御嶽山火山研究施設

国道に戻る前に開田高原アイスクリーム工房へ。以前仕事でこの近くに来てお昼休憩の時に行こうかな~って思って結局行かなかったお店。行けてよかった。とうもろこしとバニラのミックスソフトを食べました。

こちらも戻る前に寄った場所。天然炭酸泉でした。じわじわと泡が肌につき始めてしゅわしゅわして気持ちいい。あと、投入口が冷たかった。それもそのはず源泉は12.9℃と低温。炭酸、鉄分の効果で低温ながらも芯から温まる温泉だった。(※温泉自体は40℃です。源泉継ぎ足しの循環方式です。)

お次は上松町の名所、寝覚の床へ。地質としては中生界の花崗岩。(標本名:粗粒黒雲母花崗岩) 火成岩の一種であり、流紋岩に似る成分の深成岩。

石材としては御影石と呼ばれています。御影石… ハッ!桜先輩と同じ名前の━━━━ 作中でも触れられていましたね!

ここの岩を見てみると、直方体状になった節理が見られます。これを方状節理といいます。節理とはなんぞや。簡単に言うと「岩石に表れる規則正しい割れ目」。マグマが冷却する時や、地殻変動の際に発生するもの。

ちなみにですが、花崗岩のような深成岩によく見られるみたいです。割れ目の両側にずれが見られる場合は断層になります。

節理について調べてみると、方状のほかに柱状・板状・放射状があります。この中のひとつ、板状節理は松本市の美ヶ原でも見られます。これは実際に見たことがあって、特徴的な形をしていたので記憶に残ってました。⇒美ヶ原の板状節理

節理について調べたり岩石のこと調べてみると意外と身近な存在だということを知り、急に親近感が湧きました。案外面白いじゃないの。

この辺でそろそろ阿智へ向かいます。上松からやまおくを抜けて90分くらいでした。

ではでは天文班のターン。

阿智に到着したのはとっくに陽が落ちて19時半。寝覚の床でゆっくりしすぎたかも…。初めに向かったのは「恋アスオリジナル星空解説ムービー」が上映されている「ヘブンスそのはら」です。(名古屋方面しか使えない)園原ICからかなり近く、名古屋からは1時間半あれば着くような場所です。三連休ということもあり県外ナンバーの車でいっぱい。星空ツアーの予約はしていなかったので恋アスムービーのみを見るだけに。

ここでひとつ。駐車場のおっちゃんに言われた言葉。。。

「”松本ナンバー”なんだから別の空いてる日にどう?」

「近いからまた来てよね~(気さくな声掛け)。」

・・・(星空ツアーじゃなくて恋アスムービーだけを見に来たなんて言えない…。)。おまけに信州人でも行くのを躊躇う場所でもあるので余計に肩身が狭かった(◞‸◟)

映像は阿智村の紹介から始まり、星座の歴史・天文クイズ(星座の数、冬が星空観察に適している理由)・冬の星座・オリオン座・おうし座プレアデス星団(すばる)について。あおちゃん説明メインで難しいこといっぱい言ってましたが。初心者向けでも分かりやすい解説でした。説明でもあったすばるも見上げた先に確認できました。

締めのセリフ「自然の天体観測はプラネタリウムとは違って見えたり見えなかったり。自然の中での楽しみ方の一つ。お気に入りの星座を見つけたり、天体望遠鏡を覗いたり。あなただけの日本一の星空を楽しんでくださいね。」

恋アスムービーはゴンドラ入場前のコンテナが並んでいるところに設置されていて、ツアー前にちょっと見るって感じでしたね。ツアーを含む有料ゾーン以降は恋アス関連の展示はないみたいです。

ツアーに関してはやはり友人恋人さんで多いですね。恋アスムービーは子連れの家族さんや恋アス目的で来たと思しきおたくがチラホラ。今回もソロ参戦でしたが先月の阿智ベースでのコラボカフェと比較しちゃうと圧倒的にこっちの方が難易度高めに感じました…。

f:id:kuroiwa917:20200325023313j:plain

恋アスムービーのあとは少し南下して星空観察タイム。肉眼で4~5等星は見えたんじゃないかなぁと。写真はもうおスマホの限界…ゆるして。今後の目標リストにいいキャメラを購入する.が追加されました。

2回行ってみて、阿智は星空観察の邪魔になる光がほとんどない割には少し夜空が明るいなぁって思いました。伊那駒ヶ根あたりは若干光はあるものの阿智に比べて暗めの夜空なんじゃないかと感じました。どちらも観察には適していると思いますが5~6等星が視える視えないで変わるんですかね…。

星空観察を終えた後は阿智ベースさんにお邪魔して再びコラボメニューを頂きに。今回は前回頼まなかった料理を頂いてきました。

☆夜空に輝くKiraKiraグレープソーダ

名前の通りグレープソーダ。☆の形をした阿智産のりんごが添えられていました🍎

☆惑星ベーグルバーガー

土星イメージのバーガー。バンズは阿智のかぼちゃが含まれているみたい。(分からなかった。)お皿まで惑星意識しているのいいですね。

☆3色の鉱物アイス

いちごとミントのアイスクリームに、りんご?のシャーベット。暗くて見にくいかもですが、固めのチョコが多くて食べるのがなかなか…。最後までチョコが残ってしまっておくちつらかった。

コラボグッズ…! 前回販売してなかったメモ帳2セット購入。

と、尊くてつかえない

なんと…店員にわざわざお願いして写真を撮って頂けました🙏(ありがとうございます…!)

なんだかんだでお店を出たのは0時過ぎ。途中で車中泊かましつつ阿智から長野へ縦断し無事帰宅しました。

阿智に行く前に地質要素に触れられて良かったかも。ドライブついでにこういうの見たり見に行ったりするのは個人的にも好きです。長野県内には他にもいろいろ見どころはあるので暖かくなったころから夏にかけてぼちぼちと散策してみたいです。

今回はここまで~

特設サイト

info.sva.jp

公式HP(コラボ企画紹介ページ)

koiastv.com

場所(GoogleMap)

P.S.

実は、恋アスラジオ第6回のふつおたコーナーで私が送ったメールを読んでいただけました…! 前回訪問の阿智ベースさんでのことを書きましたのでお時間がありましたら聴いてみてください…! ⇒ 「恋する小惑星」★みらとあおの KiRA KiRADIO◆