きらら展受注生産アクリルアートプレートが届きました

2019年10月の12(13)日から、22日までに開催された「まんがタイムきらら展 in 大阪」のグッズである、受注生産のアクリルアートプレートが無事に届きました。

会場で前金3,000円を支払い、約2ヶ月後の12月15日に届きました。着払いだったのですがカード払い未対応だったみたく、1度お金をおろしてから受け取りました。配達のひと申し訳ない…

さて、私が注文したのは伊藤いづも先生の「まちカドまぞく」です。作品タイトルは『夢見るまぞくと魔法少女と』です。

アニメでは登場していませんがCMでちらっと登場した店長とリコくん…! ラスボス感漂う桜さん。ちよもものおなか。アクリルプレート手元に届いて長い時間まじまじと見ていました。

メタ子がいる段ボール、吉田家のみかん箱と思われるものですが開いた状態で描かれていますね。イラストの”みかん箱の桜”、”桜さん”、”せいいき桜ヶ丘”(…については作者が住んでいた街だとかなんだとか)・・・。

東京展で初めてイラストを見たときには本当にいろいろ考えたりしましたね。このイラスト様々な要素が詰め込まれていて本当に素晴らしい。

ひとまずアクリルプレートを飾るために100均でA5サイズの額縁とスタンドを購入して組み立ててみました。

こんな感じになりました~。

このアクリルアートプレートですが、表面がきらきらしている感じでコーティング(?)されていて、光に当てるとより一層きらめきが増します。

逆に光源がない状態だとやや暗い感じがします。額縁の裏にLEDシールでも貼ってみようかなぁって思いましたが値段等考えてやめときました。

1枚12,000円のややお高めの買い物でしたが後悔はしていません。東京展の時はまだ学生だったため金銭面で手が届きませんでしたが、やっと…やっと手元に置いておくことが出来てむしろ満足しかありません。いい買い物ができました。

ちなみにですが、今後まぞく関連の購入するものはBD4巻と、シャミ子・桃のフィギュア(ブキヤで予約済)ですね…。か、金が飛ぶ!!